スタッフブログ

IOT住宅とは?スマートハウスとの違い(松江)

設計の松江です。
先日、某コンサルティング会社の紹介で、茨城県日立市に行ってきました。目的はIOT住宅の視察です。
IOTってみなさんご存知でしょうか?

新しい仕組みと言葉がどんどん出来て、なかなかついていくのが大変です・・・

IOTより前に、スマートハウスという言葉もよく聞きますが、スマートハウスはIT(情報技術)を利用してエネルギーマネージメントを行い、CO2排出の削減や省エネ住宅を目指すもの。

スマートハウスのイラスト

IOTは英語でいうと「Internet of Things」直訳すると「もの  の  インターネット」だそうで、インターネットに、モノをつないで操作したり情報を見たりしちゃおうという事だそうです。

いままで、単品での似たような機能のついた製品、例えばインターホンや室内モニターなどはありましたが、それをまとめて操作しちゃおうというシステムでした。

自分のスマートホンで、外出先からでも、来客の対応ができ、外出先から、室内の様子を確認したり、帰宅前にエアコンのスイッチを入れておいたり、はたまた、雨センサーで外出先や室内で外の様子に気が付かなかったりした時に雨が降ってきたことを教えてくれたりと、出来ることはまだまだたくさんあるとの事です。

IOTのイラスト
まだまだ、これからのシステムだと思いますが、お家づくりの夢が広がるばかりです。

皆様のお家づくりの夢を叶える為にすこしでもお手伝いできるように、これからもいろんなことを勉強し、知識を増やしていきたいと思いました。

  • お問い合わせ
  • 土地情報
award