スタッフブログ

知っておきたいカビ対策!!

皆様こんにちは(^^)

新元号になってから早一ヶ月が過ぎ、気がつけば6月…!

6月といえば梅雨の季節ですね!

昨年の梅雨は、あまり雨が降らなかったような記憶があります。

今年はどうなんでしょうか(>_<;)

梅雨の季節に気をつけたい事といえば、

やはり雨漏りや湿気によるカビなどではないでしょうか?

カビは温度25~30℃、湿度70%以上になると急激に発生しやすくなります。

梅雨の時期にカビの発生率が高くなるのは高湿度によるもの!

それでは、どのように対策をしたらよいのでしょうか?

カビ菌

~カビ対策のポイント~

①雨天時以外の日は窓を開けて換気を行いましょう!

カビ菌は湿度が60%以下になるとほとんど活動できなくなります。

湿気のたまり場になりやすい「キッチン、シンク下、押し入れ」なども、

扉を開放して換気をすることが大切です。

②こまめな掃除を心がけましょう!

カビの栄養分は「ホコリ、ダニ、汚れ、食べカス」などです。

室内を快適で清潔な状態にするための掃除を行うだけで、

カビ予防にも繋がります!

③除湿剤や除湿器などを有効活用しましょう!

部屋干しが多くなってしまう梅雨時期には特にオススメです(^^)

掃除機

カビが増殖しない環境をつくることも大切ですが、

カビの胞子をまき散らさないことも重要です!

~心がけポイント~

『掃除機フィルターのゴミ捨てをこまめに行う』

『しばらく使用していない部屋は雑巾がけから始める』

『エアコンを久しぶりに使用する場合はフィルターやエアコン内部を洗浄する』

(フィルター清掃もこまめに行うと良いでしょう。)

『エアコン内部の洗浄ができない場合は窓を開けて

送風運転で内部のカビを追い出す』

窓を開ける男の子

『換気をする』『掃除をする』『低温にする』『胞子をまき散らさない』

これらのポイントをおさえて、ちょっとした心がけを行うだけで

カビ予防に繋がります!!

この梅雨時期、快適に暮らせるために

カビ対策を行ってみてはいかがでしょう(^^)

  • お問い合わせ
  • 土地情報
award